↓今までのおはなし↓


↓最初から読む方はこちら↓



帝王切開レポ2
teo2-1

teo2-2
teo2-3
teo2-4
teo2-5
teo2-6
teo2-7

teo2-8


teo2-9
このような感じで帝王切開の予定が着々と組まれていきました。
当時は私も恐怖まみれでした。
わからないことが山積みだと怖くなりますよね…

病院によって違うと思いますが
最初の病院は内診やエコー、健診の結果を先生から聞く
妊娠生活の指導、悩み相談、体重管理、などは助産師さんが担当
という感じで、先生と助産師さんとの会話が半分半分。

里帰り先の病院では
内診を先生から
エコーは臨床検査技師さん
それらの結果をまとまて助産師さんから聞くという感じでした。
里帰り先の病院の方が助産師さんと話す機会が多かったです。 


※あくまで個人の感想です。※
痛みのなくなり方、感じ方は個人により差が大きくあるかと思います。
帝王切開が楽!というものではありません。
出産には様々なパターンがありますので
こんな風に思う人もいるんだなというくらいの気持ちでご閲覧ください。
恐怖心を煽るだけでなく
これから帝王切開を経験する方が
少しでも恐怖を和らげる協力ができればと思い描いております。


↓つづきのおはなし↓




↓ポチッと読者登録お願いします!!↓

読者登録


↓なれそめ↓




↓2回プロポーズに気づかなかった話↓




↓結婚挨拶の話↓




↓猫をお迎えした話↓




↓初恋を忘れる話↓